風俗&セクシー情報発信サイト バッドボーイ

呑み会で職場の新婚さんを頂いてしまった話w

職場の呑み会に参加したときの事です。うちの会社は結構地元じゃ名の知れた会社で人数も多く、受付など女性もたくさんいました。呑み会では部署など関係なく適当に座るのですが僕の近くには○○さんがいた。○○さんとはあまり親交はなかったけど、アイドル顔で密かに気になっていた。ただ結婚してまだ2か月という新婚さんでもあった。○○さんは普段はお酒をたくさん飲むイメージはないんだけど、その日はずいぶん進んでいるようで酔うのも早かった。

そして会がおひらきになる頃にはもうべろんべろんで1人では歩けないほど…。僕は完全な下戸でいつもお酒は飲まない。それですかさず「僕、車なんで送っていきますね」と言って、○○さんを抱えて車まで運んだ。みんなはそれをあまり気に掛けることもなく2次会へと行った。

車を運転しながらすらりとした○○さんの手足が目に入った。武田さんはジーパンをはいていた。意識はないみたいで、時々苦しそうに呻いていた。「大丈夫ですか?うちが近いんで、少しやすんでから行きます?」と言ってみたが返事はかえってこなかった。しかしうちで少し寝かせるために部屋へと連れて行った。

ベッドに寝かされた○○さんは、ごそごそ動いているうちにお腹が見せてしまった。それを見てると僕も興奮してきてしまい、介抱をしてあげてるんだしすこしくらいならいいかなって気分になってきた。「ジーパンゆるめるからね」介抱してあげるふりをして前を開けてパンツを見た。白いパンツでかわいらしいレースがついているのが見えた。どんな感触か確かめたくてついパンツをさわってしまった。

○○さんは細身なのであまり胸はない。Aに近いBってかんじだろうか。それでもちょっと見てみたかったので「ブラはずすからね」とホックをはずし、Tシャツをめくった。小さくてきれいな乳首が見えて、思わず口に含んだり下で転がしたりした。そして武田さんの横に一緒に寝てみると、こっちに腕を伸ばしてきて「んー、とし…くぅん…としくーん」最初は何を言ってるのかと思ったけど、すぐに自分と旦那さんを間違えてるんだと分かった。

酔ってるしごまかせるだろうとって、ジーパンを脱がせてしまい○○さんの下に名前を呼びかけながら僕も下を脱いで抱き合った。パンツも脱がしてあそこを確認するとなぜかとろとろに濡れていて、足を開かせて押し付けるとすんなりと入ってしまった。けっこう激しく腰を動かしたけど○○さんは何の反応もなく物足りなかったけど、中に出さないよう気をつけて発射した。

その後はちゃんと服を着せて、起こして家まで送っていった。家に着くと武田さんの旦那さんがすごく申し訳なさそうに「すみません、ご迷惑をかけまして」と言ってた。でもそれを見て、あなたの奥さんやっちゃいましたよと思ってしまい、さっきの行為の興奮がさらに高まってしまった。