風俗&セクシー情報発信サイト バッドボーイ

気持ち良く正しい男のオナニー術とは

オナニーが好きな男性の皆さんこんにちは。オナニーと言うのは自分の趣味嗜好の元で自由に行うことができるのでセックスとは別物を考えている方も多いと思います。しかし行き過ぎたオナニーは射精障害のもとになってしまいます。今回は男性の正しいオナニーの仕方をご紹介いたします。

早漏や遅漏、膣内射精障害やEDになりたくなければ、または改善したければ間違ったオナニーから、正しいオナニーに改める必要があります。この世の中には様々なオナニーの仕方が溢れています。床オナや、足ピンオナニー、そして寸止めオナニー等々、やり方によっては本当に危険なオナニーまでネットなどで紹介されているのが現状です。そんな中で、本当に正しいオナニーの基本とは何ぞやと問われれば、女の子の膣圧を感じるオナニーと答えましょう。

それを具現化しているのが、TENGAやMENSMAXといったオナホールなのです。決して商品の宣伝をしているわけではなく、オナホールこそが性交渉をしなくとも、女性の膣圧を感じることが手軽に感じられるアイテムだからです。オナホールを使って女の子の膣圧を感じてみてください。成人男性の平均握力よりも、かなり弱いはずです。そうそれが、オナニーの基本中の基本である正しい刺激なのです。

そして性行為と同様にオナニーは精神状態に左右されるものです。あなたが泥酔状態であったり怒っているときにするオナニーほど虚しいものはないでしょう。オナニーも冷静さを欠いていると余計に強い刺激を与えてしまうこともあるでしょう。稀ではありますが、オナニーのせいで病院に運ばれてしまった方もいます。そういったことが起こらないようにリラックスすることが重要です。

正しいオナニーのやり方をしっかりと守ったうえで、さらに気をつけるべきなのはオナニーの頻度です。頻度としては3日に1回のオナニーペースが医学的にも良いとされています。個人差がありますが、この3日に1回というペースは射精した後にまた精子が満タンに貯められる日数から導き出しているそうです。

オナニーの頻度が多すぎることで、体力の低下、風邪を引きやすい、ホルモンバランスの変化によってニキビなどの吹き出物がでやすいというデメリットがあるのです。3日に1回の頻度をしっかり守ることでよりよいオナニーとセックスライフの扉が開かれるのです。刺激の強いオナニー、気持ちいいオナニーを毎日したい気持ちは分かりますが正しい方法でのオナニーを楽しみましょう。